【ライティング 初心者】依頼をもらってから仕事完了後までの流れってどんな感じなの?

スポンサーリンク
プログラミング
スポンサーリンク

自己紹介

私は、福祉大学卒業、医療・介護業界で働くことが多く、

文章と関わる仕事には就いていません。

それに加えて、学生時代に国語は嫌いでした。

嫌いな理由は、人が書いた文の気持ちなんて興味ない。

ただそれだけです。

今でもそうですが、漫画は昔から大好きです。


こんな初心者以下の私が、どうしてライティングを行おうと思ったかは、

ブログで検索ワード一位を取るためです。

やっぱり、何かをするには一番を狙いたいものです。


そのために、SEOの本を読みましたが、ある程度は理解できても、

実践する場が欲しいと思いまして、

ライティングを行い、お金を稼ぎつつ、

スキルも身に付ける事が出来る。

こんなうまい話は他にないと思い、今回行動してみました。


いざ、仕事を受注しよう!!

フリーランスの方、副業をされている方は、

ライティングの仕事を受注するには、

CrowdWorks

ランサーズ

サグーワークス

が主流でしょうか?

他にもありますが、私はこの3つに登録をしてみました。

『ライティング 仕事』を検索をすると色々と出てきますので、


とりあえず、登録をしてみて自分にあったものがあれば申し込んでみるのが良いと思います。


登録後は、そのサイト内で、少しでも気になった仕事に対して、

申し込んでみたら、運良く仕事をいただく事が出来ました。


サイト内の登録情報は全部埋められるように入力した方が良いですし、

写真があれば、写真も登録することをオススメします。


仕事に取り組むにあたって

運よく仕事を頂けたら、

仕事をするのですが、

最初は流れがさっぱりわかりませんでした。

正直今でもわからない事があります。


でも、大丈夫です。

わからなければ、すぐに質問しましょう。

私の場合は、正直にライティング初心者ですと伝えました。

その方が相手も丁寧に教えてくださいますし、

知ったかぶりをする必要も無くなります。

それに、わからないまま仕事を行い、全然違うことをするよりは、

わかってから取り組んだ方が仕事の進み方も全然違ってきます。


あとは、調べながら、文章を作っていくだけです。

はじめのうちは、これが難しいんですけどね…。


依頼される方によって色んなやり方があり、

理解するのに時間がかかることもありましたが、わからないことはすぐに

質問をすることにより、お互いに良い関係を築けるようにもなります。


初心者の私でも、継続して案件をいただけるようになるまで、

時間もスキルも必要かと思いましたが、

きちんとしたやり取りが出来れば、

すぐに次の仕事に繋がり、相手の方から連絡を頂ける事が多いと感じました。


頂いた仕事は誠意を持って取り組みましょう。


仕事を終えてみての感想

初めて、ライティングをやったあとは、

これが、ライティングの仕事か…といった感じでした。

今まで体験したことのない仕事でお金を稼ぐことが出来ましたし、

文章を書く事が苦じゃないのなら

とても良い仕事なのではないでしょうか?


場所も時間も気にすることなく、

自分が知らない内容であれば、

インプットとアウトプットを行う事が出来ます。

そして、お金になります。


一つ、他の方と違ったのは、

アウトラインが決まっていると書きやすいとの事でしたが、

私は書きにくく感じました。

文章を書いていても、次に何を書くのかあらかじめ決まっていれば、

脱線する事なく、伝えたいことを伝えられると思いますが、

流れが決まっているので、自分自身が伝えたいことも伝えにくくも感じました。

初めてのライティングでの仕事でしたので、こういった感想だったかもしれませんが、

違う内容でのライティングであれば、違っていたのかもしれません。

次回以降も、どういった感想を持つのか

自分自身でも楽しみにして仕事をしていきたいです。


そして、引き続きライティングの仕事に取り組んでいき、

光工房の文章力がどのような変化していったのかを

皆様へご報告・感じていってもらいたいと思います。


次回の課題

今回行ったライティングは、形が決まっていたので、

その流れに沿って、調べて自分なりにまとめてといった作業でした。

ライティングは調べる作業の方が多いのは確かですが、

次に行う仕事としては、

一からライティングを行いたいと思います。

その理由としては、ブログをしていることもあり、

SEOを理解・勉強する目的でライティングスキルを身につけるといった目標があるためです。

引き続き、ブログで検索ワード一位を取得するまで

修行を続けていきたいです。

コメント