【デイサービス】 生活相談員の仕事内容・収入について 

スポンサーリンク
仕事


まずは、現在働いている職種について話していきたいと思います。

生活相談員といっても、名前を聞いてピンと来る人はいないと思います。

福祉業界に少しでも携わっている人でも、会社によって様々なタイプの生活相談員

があるようです。

以前、働いていた有料老人ホームでは、営業する人の事を相談員と言っていました。




デイサービス生活相談員ざっと四つの仕事があると思います。

簡単ではありますが、説明をします。



契約

介護サービス開始する為に、利用者様契約を結びます。

料金であったり、契約書重要事項説明書説明を行います。




ケアマネージャーと連絡、相談、報告

契約を結んだ利用者様ケアマネージャー利用状況報告します。

良い事悪い事小さな事から大きな事まで…。




介護業務

やらなくても良いところもあるかもしれませんが、

現場の職員は座って事務仕事をしている、我ら生活相談員に助けを求めてきます。

でも実際に関わるとアセスメントも出来て良いですよ。

利用者の方と信頼関係も生まれますし、顔を覚えて頂けます。




請求業務

その名の通り、毎月利用された料金利用者様へ請求します。

ほとんどの方は1割負担され、国が9割負担します。

高いのか安いのかは別として、

現役で働いている人の医療費と比べると三分の一ですね。




大雑把に言うとこんな感じですね。

あとは、細かいところはその事業所によって違うと思いますし、

それが事業所ごとの特色になるんだと思います。

今のデイサービスは毎月ボランティアの方が来てくださいますし、

イベントも行なっています。手作りおやつ、豆まき、クリスマス会等…

利用されている方は楽しまれている人が多いですね

高齢の方は謙虚な方が多いので本当のことはわかりませんが…。





そして、気になるお給料ですが、

手取り18万前後と考えていただければと思います。

あとは、地域によって±20,000円くらいみていただければ良いのでしょうか。

関東で生活相談員をしている知り合いは手取り20万円くらいと言っていました.




やりがい ★★★★☆

残業   ★★★☆☆

給料   ★★☆☆☆


こんな感じでしょうか

休みの日でも電話がかかってくることがあります。

残業はサービス残業となるところが多いんですかね…。

まだまだ上の方の方しか、介護業界は潤っていないのかもしれません…。


ちなみに、ショートステイ生活相談員は同じ給料で

残業が倍くらい違うくらい感じだと思います。

急にショートステイを利用したい方がいたりとか、

契約が多いイメージですね。

とりあえず契約をしておいて、

いつでも利用できるようにしておくと言った具合です。

もちろん、泊まるので日帰りに比べて色々な事が起こりますし



ここまで、あまり良くないことを伝えてしまいましたが、

もちろん、やりがいはあります!!

ご家族様と関わる上で喜ばれますし、

直接「ありがとう」と言って頂けます。

それに、高齢の方とお話をしていると会話が尽きないですね

自分の倍以上生きてきた方だらけですし

色々な経験をされている方が多いです

戦争を経験された方、

結婚して死別したと思ったら生きていた方、

ドラマになるんじゃないかと思うようなエピソードが

普通にあります。




福祉の業界は、最近悪いイメージが多いですが、

私は良い仕事だと思いますし、

もう少し社会的な地位も上がれるように働きかけていければ

良いと考えています。






ご意見、ご感想があれば、お気軽にどうぞ!!

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hikarikoubou.aをフォローする
スポンサーリンク
hikariblog

コメント