【カメラ小僧】カメラ初心者が上達するまで写真を撮りまくるぞ!! その一

スポンサーリンク
フォトグラフ
スポンサーリンク

ついにカメラを購入しました!

これからカメラ生活が始まります

ついにカメラを購入し、届きました。

購入したカメラは、FUJIFILM X-T100です。

昔ながらの、カメラって感じの形です。

いいですよね〜


そして、念願のミラーレスです。

今まで、一眼も持ったことないです。

そう、全くの初心者です。


ケータイのカメラと使い捨てカメラ、

写ルンですは昔よく使ってましたね。


選んだ理由

どうしてこのカメラを選んだのかというと、

形に一目惚れしました。価格.COMで色々なレビューを見ていても

正直あまり良いことは書かれていません。

同じFUJIFILMでも、X-T20を進めていることが多いです…

そして、ググってもあまりない…


だから、逆に選んだってのもあります。

他にも使っている人が多ければ、使い方を調べやすいですが、

せっかく買うのに形が好きじゃなかったり、

他の人が勧めているから買うってのも

ちょっと違うなって、思ったんですよね。


特に、見た目が好きじゃないのに、外にカメラを持って行く気にもならないし、

初心者だからこそ、性能にこだわりなんてないし、

気に入ったのを買っちゃえって感じでした。

だから、見た目でしか選べないんですけど、、、


でも、海外ですと使っている人が多い気がします。

Instagramやyoutubeで検索すると、

大体、外国の方が使っていますね。

日本で使っている方は、

youtubeだとこちらの方がこのカメラについて説明しています。

観ると欲しくなっちゃいますね。


X-T100は実際に使ってみてどうなのか正直にレビューする回【FUJIFILM】


有効画素数:2424万画素

   動画:4K 15P

あとは、イメージセンサーがベイヤー方式COMSだそうです。

よくわかりませんが、FUJIFILMの自社製ではないみたいな…

あ、チルト式モニターってのはいいと思いました。

他のことは正直わかりません。


他社でのライバルは?

他社のライバル製品と言えば、こちらですかね。

ソニー α6300

CANON  EOS KISS M

が挙げられると思います。


実際に写真を撮ってみました

景色

冬の山です。




白鳥

白鳥です。

冬といったら白鳥ですが、南の県の方には馴染みがないですよね。

写真を撮ってみると、

意外と大きい事と、可愛い事に気付きます。






撮ってみての感想

う〜ん、、、

どうなのでしょうか?

下手なんでしょうけど、

どう下手なのかがわからないですね…


でも言えることがひとつあります。

写真を撮るのが楽しいです。

写真を撮って、みてみて、

う〜ん、、次はこうしてみようとか、、、

ピントズレちゃったな。とか

一言、楽しいですね。


※次は花とか植物に挑戦してみたいと思います。


まとめ

カメラを買って、初心者でもこのくらいは撮ることができました。

これがうまいのか下手なのかは、よくわかりませんが、、、

外に出て写真を撮ることが楽しくなりそうですし、

普段なにげない景色を見ても、

写真に残すとどのようになるのかと、

考えるようになりました。


これから写真を撮りにいった時には、

どういった設定をすると写真に変化があるのかを

勉強していきたいと思います。


光工房流、カメラの選び方

①見た目が大事。

②外に持ち運びやすいかどうか。

③まずは、形から入ってみる。

④金銭的に余裕がないなら中古でもOK


以上、4点が大事だと思います。

いきなり良いカメラを買ってよくわからないですし、

途中で飽きたらもったいないです。

もし、金銭的な余裕がないのなら、中古品を買ってみてもいいと思います。

なぜなら、初心者がいきなり自分が撮った写真をみても

うまいのか下手なのかわからないし、

自己満ができれば良いのではないのでしょうか??


一緒にカメラのある生活を楽しみましょう

コメント