【ハウスクリーニング】 道具紹介②

スポンサーリンク
仕事

前回は洗剤を紹介しましたので、今回は道具です!!!

ほとんどの物は百均で、ほとんどそろいます。

ただし、きちんと道具を選ばない

綺麗にすることはできません。

そればかりか、ただ時間がかかるだけになります。



まず始めに、

今まで、掃除のプロとして働いていた私が、

百均でも大丈夫と自信をもって紹介する道具は、

スポンサーリンク

百均でOKな道具

百均の質で十分OKな道具は、

①タオル

②タワシ

③ゲキ落ちくん

④ゴム手袋

⑤ブラシ

この5つです!!!


安心してください!!!

最近の百均はホントに高品質です。


ホームセンターで購入してもらいたい道具

ちゃんとした道具でないといけないのは、

①洗車ブラシ

②サッシヘラ

③ホース

④ワックスモップ

⑤スコッチブライト

こちらも⑤つです!!!

こちらは必ず、ホームセンターで購入しましょう!!!


百均でも高品質と先ほど言いましたが、

残念ながら、やはり本場ものでなければいけないモノも

あります。


安いものには理由がありますが、

安くても大丈夫なものがあります。

初心者のうちは、道具は良いものの方が良いですが、

最所からお金がかかってはどうしようもないです。

初期投資は少ない方が、他のことでお金を使うことができます。

それに、何が必要で、

何が不必要なのかを知らないと、

不必要なものを購入しまいがちです。


もちろん、試しながら成長することは良い事なのは

わかりますが、

家を掃除する目的の人には、

最低限の良い道具であれば良い訳です!!!


本気でハウスクリーニングをするようであれば、

最低限、こちらの道具を購入し、

あとは、数をこなして現場になれることが必要です。



おうちをキレイにするのが目的の方

その場所によって必要なものが変わってきます!!!

まずは、こちらを参考に洗剤を購入してください。

次に、百均で、

①タオル

②タワシ

③ゲキ落ちくん

④ゴム手袋

⑤ブラシ

こちらのを買ってください。



1)洗車ブラシ

2)サッシヘラ

3)ホース

4)ワックスモップ

5)スコッチブライト

こちらの5)は掃除する場所によって必要になります。


本気でハウスクリーニングを始める方

わたしが紹介をしたものが必要になってきます!!!

色々と道具をみていると全部欲しくなってきますが、

まずは、基本の掃除のやり方を理解されてから購入することを

オススメします。


一般的な人は、馴染みのない、

スコッチブライトを今回紹介しておきます。



【楽天】


【Amazon】



以上が必要な道具の紹介となります。



次回からは、実際に掃除のやり方を紹介していきます。



ご意見・ご感想はお気軽にどうぞ!!!

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hikarikoubou.aをフォローする
スポンサーリンク
hikariblog

コメント