【介護老人保健施設】 老健の介護職員の仕事・収入について

スポンサーリンク
仕事

最近、働く人が増えている介護の仕事について、

収入について話していきたいと思います。


まず、気になる収入ですが、

手取り20万円〜 です。

はっきりとしないのは、夜勤回数処遇改善の金額によって変わってくるからです。

少なくても、夜勤一回5,000円〜

処遇改善の手当ても、10,000円〜 です。


印象としては、特養、有料と比べて給料は多いですし、

賞与も4ヶ月分出ます!!!

場所によっては、処遇改善手当てが一度にもらえるので

三度、嬉しい思いが出来ます。



そんな今回は、介護老人保健施設『通称 老健』と呼ばれる施設を

紹介していきます。



老健で働くメリットとしては、介護のスキルはもちろん、

医療の知識も増えます。

ここが一番重要ですかね!!!

医師・看護師・理学療法士・作業療法士、

そして、介護士。

様々な専門職が一緒に働く環境がありますので、

自然と違う職種と関わることが増えますし、

その分、入居されている方も色々な方がいます。


新卒の方や、もう一度介護を勉強し直したい方には

良いのではないでしょうか?


施設によっては、勉強会が毎月あったり、

毎年、社員旅行があるところもあります。



逆にデメリットは、平均介護度3くらいでしょうか。

デイサービスが平均介護度2くらいですので、

高過ぎず、低過ぎず…

そして、リハビリをされている方が多いので、

転倒のリスクがあります。

これについては、どこの施設でも同じですね。


もうひとつは、自宅へ帰ることが目的となっているために、

入居されている方と関係を築いても、退去されてしまうことがあります。

嬉しいような、悲しいような…


そこまで関係を持ちたくない人にとっては、

メリットかもしれませんね〜


かいご畑



まとめると、給料は手取り20万円〜 です。

夜勤の回数・処遇改善手当てによっては、

手取り23万円くらいもらえます。


やりがい ★★☆☆☆

残業   ★★★★☆

給料   ★★☆☆☆


残業もほとんどないし、魅力的なのではないでしょうか?



ご意見・ご感想はお気軽にどうぞ

初任者研修
仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hikarikoubou.aをフォローする
スポンサーリンク
hikariblog

コメント