【ハウスクリーニング】 道具紹介①

スポンサーリンク
仕事

ハウスクリーニングを始めるにあたって、

まずは、必要な道具を紹介していきます。


家の大掃除でも役に立つ道具ばかりですので、

参考にしていただければと思います。


・洗剤

・タオル(雑巾)

・サッシヘラ

・洗車ブラシ

・タワシ

・ゲキ落ちくん

・ゴム手袋(必要な場合

・掃除機

・ホース

・スコッチブライト(3M)

・フローリングワックス

・ワックスモップ

以上、12点です。


大きく分けてこのくらいです。

あとは、道具入れとか、

状況によって小物を買えば良いと思います。



開業資金的には、かなりお安く始められるのではないでしょうか??

あとは、車を持っていればOKです!!!


①の洗剤については、

油汚れに対しては、

オイルバスター』がオススメです!!!


【楽天】


【Amazon】

洗剤を使うのにも、スプレーボトルが大切になってきます。

百均のスプレーボトルすぐ詰まってしまい、

ダメになってしまいます。

そこまで出費しなくて良い物売っていますので、

そちらを買いましょう


【スプレーボトルと洗剤セット】



【スプレーボトルのみ】


次に、お風呂の洗剤です!!!

浴室にも油汚れがあり、

『オイルバスター』落ちる汚れもありますが、

水垢カビメインです!!!

あとは、カルキとかもありますが…

カルキは擦って取レちゃいますからね!!!!!

お風呂の洗剤は、『スケールカット』です!!!



【楽天】


【Amazon】


ただし、値段をみていただけるとわかるように、

結構な値段がするんですよね…


私は、値段もそうでしたが、皆さん知ってる、

バスルック』や『バスマジックリン』を使っていました。

性能的には、『スケールカット』が良いと思います。

やはり、高いだけの価値があります!!!


そして、カビ取りには、

カビキラー』ですね!!!

赤いのでも、青いのでも、

安い方で良いと思います。

私は、青い方使ってましたけど




あっ、洗剤はホントに汚れがヒドイ時には、

原液でも良いと思いますけど、

基本的には、薄めて使ってくださいね。

あと、今お伝えした洗剤は、素手で触らない方が良いです!!!

一瞬で手が荒れます!!!

目に入ったら痛いですよ…

痛いってもんじゃないです…

マジで気を付けてください!!!


トイレの尿石取りには、

強力な洗剤があるのですが…

扱いが難しいので、

本気でハウスクリーニングを目指す人

教えることにしますね…

気になる方は連絡ください。


ただ、その洗剤って、

ホントに汚れがヤバイ時にしか、使わないんですよね…

一応、プロから見てヤバイって、

相当ヤバイですよ…

皆さんの想像を超えるくらいです…

ホントに人が住んでたのかってレベルです…


今回は、洗剤について紹介していきました。

次回道具の紹介をしていきたいと思います!!!

洗剤も、道具も良いものはやっぱりそれなりに高いんですよね…


まとめると

キッチンには、『オイルバスター

お風呂場には、『スケールカット

スプレーボトルは良いものを買いましょう!!!





最後に、ハウスクリーニング前と後の写真を載せておきます!!!

ご参考までにどうぞ!!!
























ご意見・ご感想はお気軽にどうぞ!!!

仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hikarikoubou.aをフォローする
スポンサーリンク
hikariblog

コメント